チームマイナス6%

ポスティング業者選定のコツ

ポスティングにおいて一番恐ろしいのは、チラシを配布したことによりブランドイメージが傷ついてしまうことではないでしょうか。
そんな事態に陥らないために、ポスティング業者は慎重に選びたいところです。ポスティングはポストに確実に配布したという証拠を持ち帰ることが極めて困難です。
そのため、以下のような不正が発生することが稀にあります。

  1. 廃棄 : チラシをゴミ箱に捨ててしまい、配布されない。
  2. エリア外配布 : 指定エリア以外の地域に配布される。
  3. 多重配布 : 一戸のポストに複数まとめて配布される。
  4. 禁止住宅配布 : 「チラシ配布禁止」とされている住戸に配布される。

特に1)廃棄や、4)禁止住宅配布 に関しては、即住民からのクレームに結びつく可能性があり重大です。
これら不正の中には、会社ぐるみではなく配布スタッフ独断で行われている場合があります。
ポスティング業者としてはこういった不正をいかに監視し、なくしてゆくかがノウハウとなります。

ポスティング業者の中には。GPS携帯を利用した配布員行動追跡システムを導入している会社があります。
これは配布スタッフの動線を追跡することで、不正を行っている兆候がないか監視しようというものです。

また、配布禁止住宅については社内でリストを作り、常に情報共有・アップデートすることでトラブルを防いでいることがほとんどです。